2018年10月22日

Tempo Drop






19世紀のヨーロッパで、航海時の天気予報器
として使用されていたというストームグラス。




『Tempo Drop』は、その現代版?

201807061.jpg


樟脳(クスノキのエキス)と無水エタノール等を
雫型のガラス容器に閉じ込めた商品です。

19世紀当時は、変化する結晶の様子から天候の変化を
読み取ることができたといいますが、

気象学が発達した現代に於いては、専ら
日々刻々と変化する結晶を見せてくれる
綺麗なオブジェとして楽しむものなのかな?


私の自宅にもTempo Drop Mini(上の写真)が
ありまして、毎日変わる、美しい結晶の変化を
楽しんでいるのですが、


少し前に、会社の受付用にも購入しました。



お天気が気になる仕事だしね。

明日の現場のお天気、占えちゃうしね。

来社されるお客様との話題にもなりましょう。

お洒落なフォルムも、受付にぴったり(*^-゜)b



と、楽しみにしていたのですが。。



届いたTempo Dropは、
なぜか全く結晶化しません。


夏場は時間がかかるんだって?


と、2カ月以上待ってみたけど変化なし。


会社のガラス張り玄関が暑すぎる?


と、試しに自宅へ持ち帰り、
私のTemp Drop Miniと並べて3週間



やっぱり変化なし。


大きい方が会社ので、Miniが私のです。

Tempo1.jpg


一緒に並べた3週間、Miniの方は毎日形が変わるのに

会社用のTempo Dropは、結晶の変化どころか
結晶そのものが全く見当たりません。

2つ並べてあるので、設置環境が悪いせいで
結晶化しない、ということでもなさそうです。


ということは・・・!?
もしや、不良品!?


にわかに湧き起こる不良品疑惑。



購入後既に2か月以上経過しています。
交換をお願いすることになるなら
早くこの状況を伝えなければ。

というわけで、
販売店さんにメールしてみました。




するとっ・・・・・!




長くなるので、『Tempo Drop2』に続きます。



posted by Mami at 15:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: